ヨーグルト飲料に御礼!免疫を高めて妊活に成功した箇所

「これからベイビーが欲しいな」と思い始めたまま、気になったことがありました。その当時、月1回くらいのペースで流感をひいていたことです。診断系の仕事をしていたので、流感をひいていらっしゃるお客との接点が多くありました。そのため、それほど流感が流行る冬などは実情を乱し傾向だったのです。
流感をひいた時折、当たり前のように流感薬を飲んでいました。けれども、流感薬はそれほど妊活に良くないようです。受胎をした女性は流感をひいても薬が飲めないと聞きました。仮にボクが受胎をしたとしても、気付くのは1ヵ月以外経ってからだ。そうなると、妊娠してもそれに見抜く前に流感薬を服用してしまう可能性があります。流感薬はお腹のベイビーに悪影響を及ぼす可能性が高いそうです。
なので、ボクは風邪をひかないために免疫を上げることにしました。多少高額のヨーグルトドリンクを一年中呑むようにしたのです。値段はかかりましたが、健康の結果、ベイビーにつきなら気にならない支払いだ。その時いまや妊活を初めて半年以外が経っていました。
生きて腸まで近づく種類の乳酸菌を接種することで、免役能力が伸びるなんて不思議な気がします。それでも、おかげでボクは流感をひきがたくなり、前のように流感薬を飲まなくてすむようになりました。そうして妊娠することが出来たのです。妊活をしているお客がいたら、そのヨーグルトドリンクをオススメしてある。お腹が大きくなるとできる妊娠線。どうやって防ぐのかしら?